• 本

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)を劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-04-104141-3
4-04-104141-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 261P 19cm

書籍ダイジェスト配信サービス SERENDIP 厳選書籍

要旨

テーマパークUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は2015年の入場者数で「世界のテーマパーク ランキング」の第4位に浮上、東京ディズニーシーを抜き、3位の東京ディズニーランド(TDL)に迫った。単月であればTDLを抜き、集客数日本一となったこともある。2014年にオープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」などが当たり、もっとも落ち込んだ2009年度から2倍近くの1390万人にまで集客を伸ばした。本書では、そうしたUSJの快進撃は、「マーケティング」を重視したことにあるとして、他職種も含むビジネス全般を成功させる方法論としてのマーケティングの基本を解説するとともに、著者の考えるキャリアのあり方について意見を述べている。著者は、P&Gでマーケティングを学び、2010年USJ入社以降、奇跡的なV字回復を成功させた立役者。現在は同社チーフ・マーケティング・オフィサー、執行役員、マーケティング本部長。
※要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。
以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2016年06月03日]

商品内容

要旨

新規事業成功率が、30%から97%へ!USJの着眼点。

目次

プロローグ USJがTDLを超えた日
第1章 USJの成功の秘密はマーケティングにあり
第2章 日本のほとんどの企業はマーケティングができていない
第3章 マーケティングの本質とは何か?
第4章 「戦略」を学ぼう
第5章 マーケティング・フレームワークを学ぼう
第6章 マーケティングが日本を救う!
第7章 私はどうやってマーケターになったのか?
第8章 マーケターに向いている人、いない人
第9章 キャリアはどうやって作るのか?
エピローグ 未来のマーケターの皆さんへ

おすすめコメント

2015年10月には過去最高の月間175万人を集客し、USJの3倍の商圏人口に陣取る東京ディズニーランドをも超えて、単月ではありますがついに集客数日本一のテーマパークになることもできました。<中略>USJはなぜ復活し、大成功をおさめることができたのか? なぜ次から次へと新しいアイデアが出てきて、なぜやることなすこと上手くいくようになったのか? その秘密は、たった1つのことに集約されます。USJは、「マーケティング」を重視する企業になって、劇的に変わったのです。(「プロローグ」より)

出版社・メーカーコメント

今、多くの日本企業が苦境に立たされているのはなぜか? それは技術志向に陥り、マーケティングができていないからだ。日本屈指のマーケターが、ビジネスを劇的に変えるマーケティングの基本をわかりやすく解説

著者紹介

森岡 毅 (モリオカ ツヨシ)  
1972年、兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。96年、P&G入社。日本ヴィダルサスーン、北米パンテーンのブランドマネージャー、ウエラジャパン副代表などを経て、2010年にユー・エス・ジェイ入社。革新的なアイデアを次々投入し、窮地にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させる。12年より同社チーフ・マーケティング・オフィサー、執行役員、マーケティング本部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)