• 本

一生モノの受験活用術 仕事に効く知識とノウハウ

祥伝社新書 464

出版社名 祥伝社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-396-11464-0
4-396-11464-8
税込価格 946円
頁数・縦 320P 18cm

商品内容

要旨

多くの人が通る「関門」である大学受験。あれだけ懸命に勉強したけれど、何を学んだのかすっかり忘れてしまった―。そう感じている人も多いはずです。ところが、受験勉強で学んだ知識やノウハウは、大人になってこそ役立つものなのです。忘れたと思っても、実は眠っている能力に気づいていないだけ。いわば、多くの人が「宝の持ち腐れ」状態にあるわけです。本書は、受験の経験やエッセンスをどのように“再”活用すればよいかを、各科目にわたり解説しました。資格試験など、人生のさまざまな場面で役立つ勉強法を身につけられます。受験は、終わってからも人生を切り拓いてくれる「隠れた力」を持っているのです。

目次

第1章 勉強の基本スタイル―「一生モノ」の勉強法をカスタマイズする
第2章 世界史―「イスラム」がわかれば「世界」がわかる
第3章 日本史―原因と結果の「複眼思考」を養う
第4章 政治・経済―戦後日本の選挙制度と政党政治の関係
第5章 地理―自分の中に眠る「地理的思考能力」を開花させよう!
第6章 数学―数字のトリックにだまされないようになる
第7章 物理―考え方の「型」と「試行錯誤」を学ぶ
第8章 化学―セッケンと細胞膜は同じ?身近な物質の名前から性質を読み解く
第9章 国語―コミュニケーション能力を高めるための論理力
第10章 英語―受験時代の英語力を復活させる

出版社・メーカーコメント

人生で役立つ「勉強法」は、すべて大学受験から学んだ! 自分の中に眠る能力を目覚めさせる方法とは 京大人気No.1教授と圧倒的実績の予備校講師陣が集結! ■「忘れてしまった」では、もったいない! 多くの人が通る「関門」である大学受験。あれだけ懸命に勉強したけれど、何を学んだのかすっかり忘れてしまった――。そう感じている人も多いはずです。ところが、受験勉強で学んだ知識やノウハウは、大人になってこそ役立つものなのです。忘れたと思っても、実は眠っている能力に気づいていないだけ。いわば、多くの人が「宝の持ち腐れ」状態にあるわけです。本書は、受験の経験やエッセンスをどのように“再”活用すればよいかを、各科目にわたり解説しました。資格試験など、人生のさまざまな場面で役立つ勉強法を身につけられます。受験は、終わってからも人生を切り拓(ひら)いてくれる「隠れた力」を持っているのです。

著者紹介

鎌田 浩毅 (カマタ ヒロキ)  
京都大学大学院人間・環境学研究科教授。1955年生まれ。東京大学理学部卒業。専門は火山学・地球科学。世界的研究で得た理系的な勉強法と仕事術を提唱する「科学の伝道師」。京大での講義は圧倒的人気を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)