• 本

「奇跡の自然」の守りかた 三浦半島・小網代の谷から

ちくまプリマー新書 254

出版社名 筑摩書房
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-480-68958-0
4-480-68958-3
税込価格 968円
頁数・縦 201P 図版16P 18cm

商品内容

要旨

源流から海までの生態系が自然のまま残された「小網代の谷」はどのように守られたのか?地元の人や訪れた人たちが手伝い一緒に森を育てる、自然保護の新しい形とは?

目次

はじめに 小網代入門
第1章 奇跡の流域「小網代」を発見!―1983〜87
第2章 オンリーワンの「奇跡の谷」を守りたい―1988〜91
第3章 小網代をサンクチュアリに―1992〜2011
第4章 開園に向けて―2012〜14
第5章 小網代の谷の未来

おすすめコメント

笹を刈ったり、水の流れを作ったり、人が手をかけなければ自然は守れない。流域を丸ごと保全した「小網代の森」の活動を紹介し、自然保護のあり方を考える。

著者紹介

岸 由二 (キシ ユウジ)  
1947年東京生まれ。横浜市立大学文理学部生物科卒業。東京都立大学理学部博士課程修了。専門は進化生態学。慶應大学名誉教授。流域アプローチによる都市再生論を研究・実践。NPO小網代野外活動調整会議代表理事
柳瀬 博一 (ヤナセ ヒロイチ)  
1964年生まれ。NPO小網代野外活動調整会議・副代表慶應義塾大学経済学部2年生の時、岸由二教授の授業を受け小網代の谷の保全活動に携わるように。平日は出版社で広告プロデューサー兼編集者。週末は、小網代で観察会のガイド、土木作業、運搬仕事などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)