• 本

徹底解説国際金融 理論から実践まで

出版社名 日本評論社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-535-55818-2
4-535-55818-3
税込価格 2,860円
頁数・縦 324P 21cm

商品内容

要旨

基礎的な概念と理論を修得した上で、市場に氾濫する情報から何を取捨選択して判断材料とするか。理論と実務の両面からアプローチ。

目次

第1部 外国為替市場の概観(基本的概念)(為替レートと外国為替市場
国際資本フローと外国為替市場の取引の変遷
国際通貨と為替制度の変遷)
第2部 国際収支と国際金融市場の動向(国際収支と為替取引
主要通貨の動向とその背景(円相場の推移
ドルとユーロの行方))
第3部 為替レートの決定理論(長期の為替レート決定理論
短期の為替レート決定理論(金利平価について
アセットアプローチと効率市場仮説))
第4部 国際ファイナンス(国際証券投資
為替レートと企業の為替リスクマネジメント
アジアに拡大するグローバル生産体制
数学的な追加説明)

おすすめコメント

実際のデータや実務、ニュースに即して国際金融を基本から解説するテキスト。ビジネス人の学習者向けにファイナンスの初歩も学ぶ。

著者紹介

清水 順子 (シミズ ジュンコ)  
学習院大学経済学部教授
大野 早苗 (オオノ サナエ)  
武蔵大学経済学部教授
松原 聖 (マツバラ キヨシ)  
日本大学商学部教授
川崎 健太郎 (カワサキ ケンタロウ)  
東洋大学経営学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)