• 本

池上彰のこれが「世界を動かすパワー」だ!

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-16-390452-8
4-16-390452-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 293P 19cm

商品内容

要旨

アメリカ大統領選、エネルギー、難民、テロ、ロシア・中国の振る舞い…日本の行動が問われている。いよいよ安保関連法が施行された。ルールを変えた日本が、「世界を動かすパワー」の中で果たすべき役割とは何なのか?混沌とする時代を読み解く最新解説51!

目次

1 アメリカ―トランプか、ヒラリーか?世界を揺るがすパワーゲーム
2 EU―“女帝”メルケルはEU崩壊を防げるか?
3 中東―ISの力を「地政学」から考える
4 ロシア―逆らう者は許さない“皇帝”プーチン
5 中国―習近平は大人の国にできるのか
6 日本―祖父・岸信介に並びたい?安倍首相の動機

出版社・メーカーコメント

知らない人は基礎の基礎からよくわかる、知ってる人なら頭の整理に役に立つ「ニュースの教室」決定版。世界のパワーバランスが変化し混沌さを増す中で、日本はどんな道を歩むべきか?

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、73年にNHK入局。報道記者やキャスターを歴任する。94年から11年間、「週刊こどもニュース」でお父さん役を務め、わかりやすい解説が話題に。2005年、NHK退職。以後、フリージャーナリストとして幅広く活躍中。東京工業大学リベラルアーツセンター教授を経て、16年4月より名城大学教授、東京工業大学特命教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)