• 本

明日、機械がヒトになる ルポ最新科学

講談社現代新書 2370

出版社名 講談社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-06-288368-9
4-06-288368-6
税込価格 907円
頁数・縦 291P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ヒトと機械の境界が溶け始めた!AIからロボット、3Dプリンタまで。小説家が7人の科学者を訪ねる、テクノロジーの最前線。

目次

第1章 SR―虚構を現実にする技術
第2章 3Dプリンタ―それは四次元ポケット
第3章 アンドロイド―機械はすべて人型になる
第4章 AI(人工知能)―機械は知性を持つか
第5章 ヒューマンビッグデータ―人間を法則化する
第6章 BMI―機械で人を治療する
第7章 幸福学―幸せの定理を探る

おすすめコメント

テクノロジーはぼくたちの想像力を超えはじめている――AI(人工知能)、ヒューマノイド、3Dプリンタ、センサーテクノロジーなど、現在進化しているテクノロジーには、「人間」や「知性」の意味を変えてしまうほどの可能性が秘められています。機械はどこまで人間の領域に進出するのか、ときには人間を凌駕していくのか。小説家・海猫沢めろんが最先端の研究を行う7人の科学者を訪ね、「人間化する機械」と「機械化する人間」、その両方がぶつかり合う境界を見つめ、「人間」について考えます。cakesで連載された科学ルポを書籍化。「人間」の定義が揺らぐ今、知っておきたい科学の最前線が1冊で分かります。

著者紹介

海猫沢 めろん (ウミネコザワ メロン)  
1975年大阪府生まれ。小説家。様々な職業を経て文筆業につく(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)