• 本

現代アメリカ法入門 アメリカ法の考え方

出版社名 日本評論社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-535-52195-7
4-535-52195-6
税込価格 2,970円
頁数・縦 262P 21cm

商品内容

要旨

生きたアメリカの法的思考が新たな発想へと導く。アメリカの法制度、法の価値、考え方を知ることが、日本の法的問題解決に発見をもたらす。

目次

第1章 アメリカ法とは何か
第2章 ロースクールと法律事務所
第3章 アメリカ法の形成と裁判制度
第4章 判例法(Case Law)主義とは何か
第5章 クラス・アクション(Class Action)
第6章 懲罰的賠償制度(Punitive Damages)
第7章 ディスカバリー制度
第8章 刑事裁判手続き―逮捕から公訴の提起まで
第9章 刑事陪審制度
第10章 民事陪審制度

おすすめコメント

アメリカの法制度、担い手そして紛争解決の手段である訴訟手続を通じ、生きたアメリカ法とその考え方を知ることができるテキスト。

著者紹介

丸田 隆 (マルタ タカシ)  
1949年和歌山県生まれ。関西学院大学法学部、同法学研究科修了、ミシガン・ロースクール大学院修了。関西学院大学法科大学院(ロースクール)教授。法学博士。弁護士(兵庫県弁護士会)。ミシガン・ロースクール客員教授、英国サセックス大学刑事法センター客員教授、ハワイ大学ロースクール客員教授、ハーバード・ロースクール客員研究員、コロンビア・ロースクール客員研究員、ニューヨーク・デイ・ピットニー法律事務所客員弁護士などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)