• 本

巨大アートビジネスの裏側 誰がムンクの「叫び」を96億円で落札したのか

文春新書 1079

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-16-661079-2
4-16-661079-1
税込価格 913円
頁数・縦 251P 18cm

商品内容

要旨

巨大化し続けるアート市場。アートは生き馬の目を抜く「肉食系ビジネス」だ。大型コレクションを巡る熾烈な競争。価格が高騰する作品は何が違うのか?華麗なるセレブたちがしのぎを削る虚々実々の舞台裏をサザビーズジャパン前社長が明かす。

目次

第1章 息詰まるムンク「叫び」の落札風景
第2章 名画を「身体検査」する―作品が出品されるまで
第3章 価格はどうやって決まるのか?
第4章 資産としてのアート
第5章 アートを買う
第6章 セレブとアートの華麗なる世界
第7章 グローバル化するアート産業

著者紹介

石坂 泰章 (イシザカ ヤスアキ)  
1956年、東京都生まれ。(株)AKI ISHIZAKA代表取締役社長。東京藝術大学非常勤講師。2005〜14年サザビーズジャパン代表取締役社長。数々の大型取引を手掛ける。1744年創業のサザビーズ本社は、ニューヨーク証券取引所に上場している。80年成蹊大学法学部卒。80〜87年三菱商事勤務。87〜2005年二十世紀美術の画廊を経営。国公立美術館にクールベからリヒターまで幅広く名作を収め、現代美術の企業コレクションを立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)