• 本

「脱・値引き」営業 小さな町の電器屋さんが20年連続黒字の秘密

出版社名 日経BP社
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-8222-3571-0
4-8222-3571-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

粗利益率約40%を維持できる理由を紹介。ここまでやる!気配りサービスを大公開。密着取材!「御用聞き」営業を徹底解剖。

目次

第1章 なぜ町の電器屋さんが20年連続黒字なのか?(売り上げ減でも利益はきちんと出ています
お客さんが求めているのは価格ではありません ほか)
第2章 「脱・値引き」で稼ぐ売り方の極意(お客さんとの接点を増やすことが始まりです
「顧客台帳」を使いこなしてニーズをわしづかみ ほか)
第3章 稼げる売り方が定着する10の実例(週末はいつもレジ周りに立ちます
町の電器屋さんがスイカを3800個売ります ほか)
第4章 逆境のときこそ売り方を工夫するチャンス(37年続いた店を「閉め」ました
ピンチをチャンスに変える売り方を考えました ほか)
第5章 訪問営業密着ルポ これが売れる瞬間だ!

おすすめコメント

でんかのヤマグチ 山口勉社長が伝授 徹底した顧客サービスで知られる電器店「でんかのヤマグチ」。東京の郊外、町田市で大手家電量販店と互角以上にわたり合い、18期連続で黒字、粗利益率は平均39・8%に達します。そのヤマグチが新店舗への移転を機に、さらなる価値創造に挑んでいます。いわば「新・顧客密着経営」。高収益を生むポイントをまとめました。

著者紹介

山口 勉 (ヤマグチ ツトム)  
1942年東京都生まれ。65年にパナソニック系列の電器店「でんかのヤマグチ」を創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)