• 本

憲法と民主主義を学びなおす 立憲デモクラシー講座

出版社名 岩波書店
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-00-061135-0
4-00-061135-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 178P 19cm

商品内容

要旨

私たちは今、戦後七〇年にわたる日本の平和主義、民主主義の歩みに基づいて、憲法と民主主義の意味を学びなおし、“憲法の敵”を見極めなくてはならない。立憲主義、代表制民主主義、緊急事態条項などをテーマに「立憲デモクラシーの会」が行ってきた講座の記録を集成し、巻末に樋口陽一・三谷太一郎特別対談を収録した。

目次

第1部 立憲デモクラシーとは何か―“二〇一五年安保”から考える(戦後七〇年における政体の転換―立憲対非立憲をめぐって
代表制民主主義と参加民主主義との確執
グローバルな寡頭支配vs.立憲デモクラシー
私たちの声を議会へ―代表制民主主義の再生)
第2部 “憲法の敵”とどう戦うか(憲法から見た放送規制
憲法九条の削除・改訂は必要か
座談会 緊急事態条項を考える)
第3部 特別対談(戦後民主主義は終わらない―吉野作造の遺産を引き継ぐために)

おすすめコメント

「立憲デモクラシーの会」が続ける講座の記録を集成し、巻末に樋口陽一・三谷太一郎特別対談を収録。

出版社・メーカーコメント

憲法と民主主義の意味を学びなおし、“憲法の敵”を見極めなくてはならない。立憲主義、代表制民主主義、緊急事態条項などをテーマに「立憲デモクラシーの会」が行ってきた連続講座の記録を集成し、巻末に樋口陽一・三谷太一郎特別対談を収録。

著者紹介

山口 二郎 (ヤマグチ ジロウ)  
1958年生。法政大学法学部教授
杉田 敦 (スギタ アツシ)  
1959年生。法政大学法学部教授
長谷部 恭男 (ハセベ ヤスオ)  
1956年生。早稲田大学法学学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)