• 本

鉄客商売 JR九州大躍進の極意

出版社名 PHP研究所
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-569-82919-7
4-569-82919-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 249P 20cm

商品内容

要旨

「ななつ星」はなぜ成功したのか。笑いと涙と感動のビジネス書。

目次

大嶋部長のこと―JR九州は逃げない
ビートルから教わったこと―JR九州は海もゆく
二メートル以内の男たち―JR九州はとことん話し合う
外食王への道1―JR九州は小さな「一家」の集まり
外食王への道2―JR九州は教わってすぐに実践
ネーミングの神様―JR九州はまちの思いも乗せる
外食王への道3―JR九州は焦らず騒がず
外食王への道4―JR九州は「気づき」のプロ集団
コンセプトこそすべて―JR九州は言葉の感性を大切にする
外食王への道5―JR九州はカレーも焼き鳥も究める
外食王への道6―JR九州は常識を覆す
まちづくりと鉄道―JR九州はまちと「元気」を交換する
櫻燕隊のこと―JR九州は踊る!
ななつ星の不思議―JR九州は世界最高峰を常に目指す

おすすめコメント

鉄道の概念を変えた列車「ななつ星」はこの男から生まれた。JRだけでなく、九州を世界に発信した男が、その経営観、仕事観を語る。

著者紹介

唐池 恒二 (カライケ コウジ)  
九州旅客鉄道株式会社代表取締役会長。1953年4月2日生まれ。77年、京都大学法学部を卒業後、日本国有鉄道(国鉄)入社。87年、国鉄分割民営化に伴い、新たにスタートした九州旅客鉄道(JR九州)において、「ゆふいんの森」「あそBOY」をはじめとするD&S(デザイン&ストーリー)列車運行、博多〜韓国・釜山間を結ぶ高速船「ビートル」就航に尽力する。また、大幅な赤字を計上していた外食事業を黒字に転換させ、別会社化したJR九州フードサービスの社長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)