• 本

背信の都 下

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-16-390465-8
4-16-390465-4
税込価格 2,255円
頁数・縦 407P 20cm
シリーズ名 背信の都

商品内容

要旨

日系人に浴びせられるヘイト。鑑識官アシダは単身、真実を追う。ジャップ殺しの罪はジャップに着せろ。燃え上がる人種差別。戦争の恐怖と狂躁。そこから利をむさぼろうとするやつらがいる。その中で正義を追求する者たちがいる―これぞエルロイ、これぞ警察小説!

おすすめコメント

真珠湾攻撃前夜、LAで日系人一家が惨殺された。彼らはスパイだったのか。人種偏見が渦巻く中、鑑識官アシダ・ヒデオが犯人を追う。

著者紹介

エルロイ,ジェイムズ (エルロイ,ジェイムズ)   Ellroy,James
1948年、ロサンジェルス生まれ。10歳のときに何者かに母親を殺害され、以降、作家となるまでアルコールや薬物に依存した生活を送る。1981年、『レクイエム』で作家デビューを果たし、その緻密きわまりないプロットと「英語という言語に暴力をふるう」と評された文体を駆使して孤高のノワール作家としての地位を確立、その影響を受けた作家は数多い
佐々田 雅子 (ササダ マサコ)  
1947(昭和22)年生まれ。立教大学英米文学科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)