• 本

マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント

出版社名 日本能率協会マネジメントセンター
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-8207-1947-2
4-8207-1947-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 201P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

下町の信用金庫に勤めるしおりは、プロジェクトのリーダーに任命されたものの、メンバー達の非協力的な態度に怒りを爆発させて、ピンチの状態に!そんな様子を見かねた実家のそば屋の常連の梅原が怒りをコントロールする技術・アンガーマネジメントをしおりに伝授します。さて、しおりは、ひと癖もふた癖もあるメンバーをまとめ無事プロジェクトを成功に導くことができるのでしょうか?

目次

Prologue アンガーマネジメントとは(怒りとはどんなもの?
怒りをうまく扱えないと損をする
怒りの4つの性質
問題となる4つの怒りとは
アンガーマネジメントとは)
1 怒りが生まれるメカニズム(怒りはどこからわいてくるのか?
怒りは二次感情
衝動をコントロールする 怒りのピークは6秒
思考をコントロールする 「べき」の三重丸
行動をコントロールする 思い込みの分かれ道)
2 心の器を大きくして怒りをコントロールする(すぐに効く7つのテクニック
21日間で怒りっぽい人を卒業する)
3 怒りを上手に伝える(感情をうまく伝えられない人の5つの特徴
コミュニケーションの3つのタイプ
感情をうまく伝えるには
上手に叱るには
相手の怒りにどう対処する?)

出版社・メーカーコメント

昨年からメディアでも話題の「怒り」をコントロールする技術「アンガーマネジメント」をストーリーのマンガと詳しい解説でわかりやすく説明した1冊です。イライラや突然の感情の爆発など、「怒り」には何かとマイナスイメージがつきまといますが、「怒る」こと自体は誰もが持つ素直な感情の働きであって、決して悪いことではありません。本書では、「怒り」が生まれるメカニズムやコントロールするトレーニング、さらに、「怒り」の前にある、「本当にわかってもらいたい感情を」伝える方法など、すぐに使える方法を学ぶことができます。

著者紹介

戸田 久実 (トダ クミ)  
アドット・コミュニケーション株式会社代表取締役。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事。立教大学卒業後、大手企業勤務を経て研修講師に。2008年にアドット・コミュニケーション株式会社を設立。銀行、製薬、総合商社など、大手民間企業、官公庁などで「伝わるコミュニケーション」をテーマに研修や講演を実施。対象は新入社員から管理職、リーダー、女性リーダーなど幅広い。講師歴は25年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)