• 本

黄金(きん)の烏

文春文庫 あ65−3 八咫烏シリーズ 3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-16-790630-6
4-16-790630-9
税込価格 770円
頁数・縦 376P 16cm

商品内容

要旨

人間の代わりに「八咫烏」の一族が住まう世界「山内」で、仙人蓋と呼ばれる危険な薬の被害が報告された。その行方を追って旅に出た日嗣の御子たる若宮と、彼に仕える雪哉は、最北の地で村人たちを襲い、喰らい尽くした大猿を発見する。生存者は、小梅と名乗る少女ただ一人―。八咫烏シリーズの第三弾。

おすすめコメント

八咫烏の世界で繰り広げられる壮大なファンタジー 八咫烏の世界に、危険な薬の被害が続出。その行方を追って旅に出た若宮と雪哉の前に出現したのは人を喰らい尽くす大猿だった……!

著者紹介

阿部 智里 (アベ チサト)  
1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、20歳という史上最年少の若さで松本清張賞を受賞。『烏に単は似合わない』でデビュー。14年早稲田大学大学院文学研究科に進学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)