• 本

企業文化 ダイバーシティと文化の仕組み

改訂版

出版社名 白桃書房
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-561-23675-7
4-561-23675-9
税込価格 3,780円
頁数・縦 252P 22cm
シリーズ名 企業文化

商品内容

要旨

否応なくグローバル化し、ダイバーシティ化する組織環境。その多文化社会のなかでそれを力とし活かすために、組織のリーダーやマネジャーは、文化の基本的想定とは何かを、その仕組みや構造的なものを含めて、OSとして、また変容可能な存在として、理解している必要がある。

目次

第1部 文化の仕組みと中身(なぜ、悩むのか?
文化とはいったい何か?
組織文化の要素と次元
より深層にある仮定
文化を評価する時期と方法)
第2部 文化の形成、発展、変革のダイナミクス(文化の学習、学習棄却、そして変容
スタートアップ企業における文化の創造、進化、変化
成熟企業における文化のダイナミクス
組織版「中年の危機」と潜在的衰退)
第3部 多文化主義の現実(文化が出会う時:買収、合併、ジョイント・ベンチャー等による多文化のコラボレーション
文化を扱わざるを得ないリーダーにとっての文化的現実)

著者紹介

シャイン,エドガー・H. (シャイン,エドガーH.)   Schein,Edger H.
マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン校経営大学院の名誉教授。1952年にハーバード大学より社会心理学の博士号を取得。ウォータリード陸軍研究所に4年間勤務した後、MITに戻り、2005年まで教壇に立った。現在もコンサルタントとして活躍
尾川 丈一 (オガワ ジョウイチ)  
東京都大田区生まれ。1982年慶應義塾大学経済学部卒業。1986年慶應義塾大学文学部人間関係学科心理学専攻卒業。1993年慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程社会学専攻(所定単位取得退学)。1991年9月‐1992年8月スタンフォード大学医学研究科行動科学教室(MRI)Research Fellow。2003年9月‐2005年8月William Alanson White Institute Post‐Doctoral Progran。2009年神戸大学大学院経営学研究科後期博士課程マネジメント専攻(所定単位取得退学)。現在Process Consultation Inc.(USA),CEO。Stanford University,Clark Center,Bio−Robotics Institute,Visiting Scientist
松本 美央 (マツモト ミオ)  
愛知県名古屋市生まれ。1999年筑波大学第一学群人文学類卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)