• 本

図解人体のヒミツ ヒトのカラダがよくわかる 一番身近な不思議と神秘!人体はこんなにスゴい!

出版社名 日本文芸社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-537-21390-4
4-537-21390-6
税込価格 734円
頁数・縦 95P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

筋肉、血液、脳、感覚器、内臓、皮膚。一番身近な不思議と神秘!人体はこんなにスゴい!

目次

1 脳のヒミツ(怒ると本当に頭に血がのぼるの?
一夜漬けの知識はなぜ身につかないの? ほか)
2 顔・髪のヒミツ(目が悪くなるのはなぜ?
瞳の色によって見え方は変わるの? ほか)
3 全身のヒミツ(筋肉はなぜ増えたり減ったりするの?
血液型はどうやって識別されているの? ほか)
4 上半身のヒミツ(肩コリの起こる理由って?
セキやクシャミはどのくらい飛ぶの? ほか)
5 下半身のヒミツ(胃の大きさはどのくらい?
性別が決まるしくみって? ほか)

著者紹介

坂井 建雄 (サカイ タツオ)  
順天堂大学医学部解剖学・生体構造科学教授。1953年大阪府生まれ。東京大学医学部医学科卒業。ハイデルベルグ大学研究員、東京大学医学部解剖学教室助手、助教授を経て、1990年より現職。専門は、人体解剖学、細胞生物学、医学・解剖学史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)