• 本

オリンピック

角川文庫 あ210−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-04-101471-4
4-04-101471-9
税込価格 704円
頁数・縦 270P 15cm

商品内容

要旨

オリンピック、四年に一度のスポーツの祭典。選手たちの躍動の一瞬、勝敗に新記録、会見に奔走する取材陣。文学はオリンピックの昂揚を切り取り、作品に取り込んできた。観戦記から、過酷だった古代オリンピックの逸話、誰も注目しなくなった未来のオリンピックまで。アイリアノス、小川洋子、グルニエ、沢木耕太郎、田中英光、筒井康隆、中野好夫、三島由紀夫、山際淳司による9編を収録。オリンピック・アンソロジー。

目次

東京五輪観戦記(三島由紀夫)
明るく朗らかな運動会(中野好夫)
冠 廃墟の光(抄)(沢木耕太郎)
オリンポスの果実(抄)(田中英光)
たった一人のオリンピック(山際淳司)
冬季オリンピック(ロジェ・グルニエ)
走る男(筒井康隆)
ギリシア奇談集より(アイリアノス)
ハモニカ兎(小川洋子)
スポーツを前に、言葉は限界に挑む(千野帽子)

おすすめコメント

観戦記から、近未来SFまで。スポーツの祭典、オリンピックにまつわる文学作品を集めた、アンソロジー。三島由紀夫、沢木耕太郎、田中英光、小川洋子、筒井康隆 、グルニエ、山際淳司、アイリアノスを収録。

著者紹介

千野 帽子 (チノ ボウシ)  
エッセイスト。パリ第4大学ソルボンヌ校博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)