• 本

キケン

角川文庫 あ48−14

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-04-103901-4
4-04-103901-0
税込価格 660円
頁数・縦 356P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • おバカで憎めないリケダンのものがたり。

    あ〜、やるやる、こういうこと、理系の男子って。
    つるんで、はちゃめちゃなことばかりして、
    その実それぞれの役割分担がちゃんとあって、
    お互いを尊重していて。
    おバカで憎めない理系男子大学生のお話。
    学園祭のくだりは笑えるし、卒業後のエピソードにはキュンとしますよ。

    (2019年9月7日)

商品内容

要旨

ごく一般的な工科大学である成南電気工科大学の「機械制御研究部」。略称「機研“キケン”」のこのサークルは、犯罪スレスレの実験や破壊的行為の数々から「キケン=危険」とおそれられていた。激しすぎる「新入生歓迎実験」、学祭での『奇跡の味』の模擬ラーメン店、驚愕の戦法で挑んだロボット相撲大会…。「キケン」な理系男子たちが繰り広げる、事件だらけ&爆発的熱量の青春の日々。本書は、その黄金期の記録である!

おすすめコメント

成南電気工科大学の「機械制御研究部」は、犯罪スレスレの実験や破壊的行為から、略称「機研(キケン)」=危険とおそれられていた。本書は、「キケン」な理系男子たちの、事件だらけ&爆発的熱量の青春物語である!

著者紹介

有川 浩 (アリカワ ヒロ)  
高知県生まれ。第10回電撃小説大賞『塩の街wish on my precious』で2004年デビュー。その後、『植物図鑑』『キケン』『県庁おもてなし課』『旅猫リポート』で、4年連続ブクログ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)