• 本

気になる科学

中経の文庫 C23も

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-04-601325-5
4-04-601325-7
税込価格 691円
頁数・縦 312P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

科学って難しそう、うさんくさい…でも気になる。そう思っているすべての人たちに捧げる最新科学エッセー。ウシやシカが北を向く理由や、39万8000円で叶う宇宙旅行、デキる男の薬指が長い訳など、文系脳でも楽しめる話題が多数。これを読んだらもう、「理科は苦手」「理系嫌い」なんて言えなくなる!?

目次

第1章 食の現在
第2章 生命と老いを見つめて
第3章 エコなのかエゴなのか
第4章 宇宙へ
第5章 そして科学はどこへ行く
第6章 不確かさと真実と
第7章 されど女、とはいえ男

おすすめコメント

ウシやシカはなぜ北を向くのか、デキる男はやっぱり薬指が長い!?……。STAP細胞からノーベル賞まで、文系脳でも楽しめる科学エッセー。これを読んだら、もう理科は苦手、理系嫌い、なんて言えなくなる!

著者紹介

元村 有希子 (モトムラ ユキコ)  
1966年生まれ。九州大学教育学部卒業。1989年毎日新聞社入社。西部本社報道部、下関支局などを経て2001年、東京本社科学環境部に配属。2006年、第1回科学ジャーナリスト大賞受賞。2014年からデジタル報道センター編集委員。科学コミュニケーション活動に力を入れ、大学などで教壇に立つが、取得した教員免許は「国語」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)