• 本

甘城ブリリアントパーク 8

富士見ファンタジア文庫 か−3−5−8

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-04-070702-0
4-04-070702-8
税込価格 660円
頁数・縦 285P 15cm
シリーズ名 甘城ブリリアントパーク

商品内容

要旨

まもなく甘城高校の文化祭!地上界の学生たちが繰り広げる祭典にラティファは興味津々で、西也もクラスの喫茶店のマネージャーを引き受けたりと意外にやる気満々?しかし、いすずは西也の残した意味深なメッセージが気がかりで悶々としていた。そんな折、西也から物件の内覧にと誘われる(まさか自分との同棲を考えているのでは?)―だがそんなわけもなく、訪れたのは廃墟と化した遊園地跡だった―。そこで明らかになる甘ブリの未来の姿とは!?そして、奇妙な現象に巻き込まれた西也といすずは、ふたりっきりでラブホに一泊することに!!甘ブリは、そして彼と彼女の関係はどこへ向かう!?

おすすめコメント

文化祭の出し物を仕切ることになってしまった西也は、一方で、いすずとともに甘ブリの新天地を求めて関東一円を巡っていた。ふたりは、かつてテーマパークだった廃墟に行き着くのだが、そこで衝撃の事実が判明し!?

著者紹介

賀東 招二 (ガトウ ショウジ)  
東京都出身。小説家。そのほか、アニメのシリーズ構成、脚本なども手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)