• 本

昭和の戦争 日記で読む戦前日本

講談社現代新書 2376

出版社名 講談社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-06-288376-4
4-06-288376-7
税込価格 864円
頁数・縦 253P 18cm

商品内容

要旨

張作霖爆殺事件から敗戦まで、七つの「分岐点」での指導者の「選択」。戦争の本質は日記の細部に宿る!

目次

第1章 張作霖爆殺事件
第2章 満州事変
第3章 日中全面戦争
第4章 第二次欧州大戦
第5章 日米戦争
第6章 アジア太平洋戦争
第7章 敗戦

おすすめコメント

戦争の本質は日記の細部に宿る! 田中義一首相への天皇の不信感、日米開戦時の組織利益対立、大東亜共栄圏構想を冷笑する帝大生、井伏鱒二や高見順のアジアへの思い、古川ロッパの戦時下の食卓、8月15日の反乱軍の皇居乱入……。張作霖爆殺事件から敗戦まで、七つの「分岐点」での指導者の「選択」に迫る!

著者紹介

井上 寿一 (イノウエ トシカズ)  
1956年、東京都生まれ。一橋大学社会学部卒業。同大学院法学研究科博士課程、学習院大学法学部教授などを経て、学習院大学学長。法学博士。専攻は日本政治外交史。主な著書に、『危機のなかの協調外交』(山川出版社、吉田茂賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)