• 本

学童保育室で暴れる子どもたち 一〇二通のアンケートから

出版社名 本の泉社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-7807-1286-5
4-7807-1286-6
税込価格 562円
頁数・縦 47P 21cm

商品内容

目次

「学童保育」関連の基礎知識
学校や親の前では“良い子”が、学童保育で暴れる
乱暴な言葉づかい、会話が成立しない
他人の悪口/担任教師への不満、過度な親の介入
妙な甘え方、手加減ができない
自分勝手、他人の痛みを理解できない
うそをつく、大げさなしぐさ
仲間に入れない、意思を伝えられない
スマホで連絡、ゲーム漬けの日々
すぐに疲れる―過度な運動と睡眠不足
落ち着いて食べられない、固いものを食べられない
姿勢が悪い、きちんと座れない
話を聞けない、聞かない
ルールのある遊びの面白さが理解できない
何でもめんどうがる
リーダーシップを取れない高学年
後片付けができない、物を大切にしない
性の問題での幼さ、無自覚さ
男を攻撃する女子
変わりゆく学童保育への不安

出版社・メーカーコメント

学校や親の前では「良い子」が、学童保育で暴れる…。2015年に埼玉県学童支援員研修会の分科会で、参加者102名におこなったアンケートの結果を紹介し、学童保育の現場を克明に記す。

著者紹介

荒井 育恵 (アライ イクエ)  
1957年生まれ。鹿児島県指宿市出身。養護教諭歴は北海道登別中学校6年・埼玉県蕨市公立小学校23年。現在、私立大宮開成中学高等学校11年目。全国養護教諭サークル連絡協議会機関誌「保健室」編集スタッフ。タンザニアのマサイの地に立つ「さくら女子中学校」スタディーツアー担当。家族は夫、子(2女1男)、孫(1男1女)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)