• 本

ビール語辞典 ビールにまつわる言葉をイラストと豆知識でごくっと読み解く

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-416-51666-9
4-416-51666-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 199P 21cm

商品内容

目次

ビールの基礎知識(ちょこっとビールヒストリー
ビールの原材料
ビールが出来るまで
スタイルって何?
飲む時のポイント ほか)
ビール用語(アートとビール
アイシングラス
アイスビール
アイスボック
アイビーユー ほか)

出版社・メーカーコメント

毎日何気なく飲んでいるビール。最近は種類や味が豊富になり、珍しいビールも手に入りやすくなりました。でも種類や味だけでなく、文化や歴史など、実はとっても奥深いビールの世界。そんなビールの世界へ一歩踏み出したい人へ、歴史、多様性、飲み方や種類など、ビールにまつわるあらゆる言葉を 豊富なイラストとともにまとめた絵辞典です。昨今盛り上がる日本のクラフトビールに、おいしいおつまみや飲み方、ビールあるあるなど、知りたかったビール情報をお届けします。好きなビール、好きな飲み方、好きな飲み場所…。楽しみ方が広がると、人生が明るくなってついつい、今夜も乾杯。

著者紹介

リース 恵実 (リース エミ)  
イラストレーター兼翻訳家。京都、宇治でアメリカ人の父と日本人の母の間で育ち、19歳で渡米。NYで7年間過ごす間に様々な食文化、お酒文化に触れ、特にビールの多様性、地域性に興味を持つ
瀬尾 裕樹子 (セノオ ユキコ)  
ブルワリーでの勤務経験を経て2013年、女性がよりビールを楽しむためのWEBサイト「ビール女子」を立ち上げ、2016年春まで編集長として従事。“明日をおいしく生きる”をコンセプトにした発信型のフードディレクションチーム「Table for Tomorrow」を主宰し、2016年6月には新たなビールのWEBマガジン「beerista.tokyo」を創刊(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)