• 本

男性上司の「女性は気がきくね」はなぜ地雷なのか?

出版社名 あさ出版
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-86063-849-8
4-86063-849-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 228P 19cm

商品内容

要旨

8割の男性が難しさを感じている、「働く女性との正しい付き合い方」とは?

目次

第1章 なぜ、女性部下はあんなに面倒なのか?(気を使わないといけない、接し方がやたらと難しい
仕事を任せたいのに、イヤがられる ほか)
第2章 その伝え方、「女性」はこう理解しています(地雷を踏んでしまうひと言1「はい、ご苦労さん」
地雷を踏んでしまうひと言2「簡単な仕事だから」 ほか)
第3章 できる上司はこの「接し方」で、やる気を引き出す(「私、できません」には、“3ステップ”で対処する
動いてもらうコツは、「成長への期待感」と「感謝を伝えること」 ほか)
第4章 女性同士のもめごと、その原因と解決策とは?(なぜ女性同士はもめやすいのか?
トラブルを未然に防ぐ「3つの予兆」を知る ほか)
第5章 女性部下がついていきたくなる、上司のための心得(人としての魅力を磨く
「器」を大きくする ほか)

著者紹介

齋藤 直美 (サイトウ ナオミ)  
株式会社ミュゼ代表取締役。外食チェーン本部人材育成部署にて、約8000人の教育・研修を担当し、新人、管理職、社内講師の育成を行う。その後、2006年株式会社ミュゼ設立に参画。大手企業や自治体などあらゆる業界のリーダー教育、組織活性化に携わり、全国各地で研修・講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)