• 本

ねこ切り絵 切って飾って癒される、暮らしを彩る猫、ねこ、ネコ

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-416-61682-6
4-416-61682-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

本書はねこの本でもあり、切り絵の本でもあります。ページの中を動き回る101匹のねこたちは、ねこ単体のシンプルなものから、物語をとじ込めた本格的な作品まで、さまざまなところで活躍しています。同じねこでも、切る人によってその表情は千差万別。きっと、あなたらしい素敵なねこに仕上がります。

目次

ねこ切り絵の作り方
1 いろんなポーズのねこがいる(単体の切り絵)
2 はじまる!ねこのコンサート(楽器シリーズ)
3 和風でいこう!「つば切り絵」
4 出欠とります「かず切り絵」
5 「物語のある絵」を切ろう
6 色で遊ぼう「カラーの切り絵」
7 ねこといっしょの12ヶ月
8 本格的な切り絵に挑戦

おすすめコメント

猫というと、気まぐれで、かわいくて、ちょっといたずらっ子で、でも憎めない。そんな猫の姿が盛りだくさんの書籍です。いろんな表情やたくさんのしぐさが満載で、今現在猫と暮らしている人にはもちろん、猫が好きな全ての人に楽しんでもらえるような本になりました。アレンジの方法も載せていますので、お手本を見ながらちょっとアレンジすれば、おうちの猫さんもちゃんと作れます。出来上がった作品は壁に張ったり、手帳にそっと忍ばせたり、誰かへのプレゼントに贈ったり、玄関にそっと飾ってみたり。そんないろいろな場面できっと心を和ませてくれるはず。猫にあふれた空間を作ってみませんか?

著者紹介

高木 亮 (タカギ リョウ)  
1971年香川県生まれ。1992年ごろより独学できりえ制作を開始。その後「きりえや」を名乗る。ポストカード、カレンダー、かるたなどの自作製品や個展、各種メディアを通じ発表される独特のユーモアと哀愁を秘めた「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい世界」が内外で注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)