• 本

紫式部の娘。賢子がまいる!

出版社名 静山社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-86389-348-1
4-86389-348-5
税込価格 1,296円
頁数・縦 250P 19cm

商品内容

要旨

かの有名な女流作家の娘が宮仕えデビュー!母とは正反対の勝気な性格で、素敵な殿方との大恋愛を狙う、生意気盛りの14歳。恋に事件に大騒ぎ。読みだしたら止まらない!平安ラブコメディ。

おすすめコメント

かの有名な『源氏物語』の作者・紫式部の娘、賢子。宮中のいじめに悩まされた母とは正反対の、負けず嫌いで勝気な性格。宮仕えするにあたっては、中流階級の娘ながら、素敵な殿方との大恋愛に野望を抱く、生意気盛りの14歳。狙うは今光君と呼ばれる超モテ男の頼宗さま。同い年で先に宮仕えしている和泉式部の娘・小式部をライバル視するが、容姿もモテ度も完全に負けているので、余計にイライラをつのらせる。そんなある日、宮中で物の怪騒ぎが起こる。しかも占いによれば、それを招き入れたのは、賢子の友人、小馬であると言うのだ。小馬の汚名をすすぐため賢子は事件解決に乗り出すが・・・・・・。

著者紹介

篠 綾子 (シノ アヤコ)  
1971年、埼玉県生まれ。東京学芸大学卒。第4回健友館文学賞受賞作『春の夜の夢のごとく―新平家公達草紙』でデビュー
小倉 マユコ (オグラ マユコ)  
神奈川県生まれ。会社員を経て、2010年よりフリーのイラストレーターに。東京デザイン専門学校キャリア・イラストレーションコース修了。書籍の装画や挿絵をはじめ、広告などのイラスト制作を手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)