• 本

白球アフロ

講談社文庫 あ133−1

出版社名 講談社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-06-293457-2
4-06-293457-4
税込価格 659円
頁数・縦 260P 15cm

商品内容

要旨

都立高の弱小野球部にアメリカからの転校生、クリスが入部する。黒人の父と日本人の母を持つ彼の守備の腕前は超高校級。それに比べてバッティングが粗いクリスに「送りバント」を理解させようとチームメイトは秘策を考えつくが―。笑ったあと、腹底にグッとくる爽快青春小説。小説現代長編新人賞奨励賞受賞作。

おすすめコメント

都立高校の弱小野球部に、アメリカからの転校生、クリスが入部する。黒人の父と日本人の母を持つクリスの守備の腕前は超高校級。それに比べてバッティングが粗いクリスに日本野球のお家芸「送りバント」を理解させようとチームメイトは秘策を考えつくがーー。笑ったあと、腹底にグッとくる爽快青春小説。選考委員の伊集院静氏、角田光代氏激賞の小説現代長編新人賞奨励賞受賞作。

著者紹介

朝倉 宏景 (アサクラ ヒロカゲ)  
1984年東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。会社員となるがその後退職し、現在はアルバイトをしながら執筆生活を続けている。2012年に『白球アフロ』で第7回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)