• 本

外来種は本当に悪者か? 新しい野生THE NEW WILD

出版社名 草思社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-7942-2212-1
4-7942-2212-2
税込価格 1,944円
頁数・縦 320,15P 19cm

商品内容

要旨

著名科学ジャーナリストが敵視されてきた生物の活躍ぶりを評価し、外来種のイメージを根底から覆す、知的興奮にみちた科学ノンフィクション。よそ者、嫌われ者の生き物たちが失われた生態系を元気にしている!?

目次

第1部 異邦人の帝国(グリーンマウンテンにて
新しい世界
クラゲの海
ようこそアメリカへ
イギリス―イタドリにしばられた国)
第2部 神話とドラゴン(生態学的浄化
よそ者神話
“手つかずの自然”という神話
エデンの園の排外主義)
第3部 ニュー・ワイルド(新しい生態系
都市の荒廃地で自然保護を再起動する
ニュー・ワイルドの呼び声)

おすすめコメント

よそ者、嫌われ者の生き物たちが、失われた生態系を元気にする!? 著名科学ジャーナリストが、悪者呼ばわりされてきた生物の活躍ぶりを評価し、外来種のイメージを根底から覆す、知的興奮にみちた科学ノンフィクション。

著者紹介

ピアス,フレッド (ピアス,フレッド)   Pearce,Fred
ジャーナリスト。環境問題や科学、開発をテーマに20年以上、85カ国を取材。1992年から『ニュー・サイエンティスト』誌の環境・開発コンサルタントを務めるほか、『ガーディアン』誌などで執筆、テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍する。2011年には長年の貢献に対しAssociation of British Science Writersから表彰を受けた
藤井 留美 (フジイ ルミ)  
翻訳家。上智大学外国語学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)