• 本

テンプレ展開のせいで、おれのラブコメが鬼畜難易度

富士見ファンタジア文庫 ひ−7−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-04-072007-4
4-04-072007-5
税込価格 660円
頁数・縦 284P 15cm
シリーズ名 テンプレ展開のせいで、おれのラブコメが鬼畜難易度

商品内容

要旨

「神様!空から女の子が!」幼なじみの天里美織(貧乳)と結ばれるために「お約束」を司る『テンプレの神様』の加護を得たおれ、結野奏汰。ところが突然窓をブチ破り降ってきたのは、皇女で、許嫁で、巨乳で、おれへの好感度MAXな美少女、ティナだった!ティナのオタク文化を誤解したアプローチのせいで、おれの日常は崩壊。しまいにゃ暗殺者に命まで狙われるし…。しかも「幼なじみは噛ませ犬なのがお約束」だからって、美織とくっつくのが無理ゲー化するとか、これ加護じゃなくて呪いじゃねーか!?テンプレすぎてテンプレじゃない、新次元ラブコメ降臨!!

おすすめコメント

結野奏汰は幼なじみに恋する普通の少年。ところが突然降臨した『テンプレの神様』の加護により、お約束ラブコメ展開で想い人と急接近……できなくて!? さらに自称許嫁が押しかける、望まぬラブコメの幕が開く!

著者紹介

氷高 悠 (ヒダカ ユウ)  
第26回ファンタジア大賞“銀賞”受賞。『今すぐ辞めたいアルスマギカ』にてデビュー。広島出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)