• 本

ひとりじゃなかよ

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-86410-502-6
4-86410-502-2
税込価格 1,222円
頁数・縦 107P 19cm

商品内容

要旨

テレビやTwitterで騒然!心温まる熊本弁の詩と幻想的な写真の数々。衝撃的な自撮りで世界中を驚嘆させた88歳おばあちゃん写真家の初写真集!

目次

カレンダー
夕日

あんたにだんだん
洗顔
頑張る
化粧
一番好き
人の心
空〔ほか〕

おすすめコメント

わたしはひとりじゃなかもんね  あんたがおるもんね   88歳おばあちゃんの心温まる熊本弁の詩と幻想的な写真。  [西本喜美子]72歳の時に初めてカメラを触り、73歳で初めてパソコンを習う。作品は独特の個性を持ち、熊本県内の多くの賞を受賞。熊本県立美術館分館にて個展を開催。

著者紹介

西本 喜美子 (ニシモト キミコ)  
両親が農業指導のために渡ったブラジルで、7人兄弟の次女として誕生。8歳のときに家族で帰国。女学校・美容学校を卒業後、自宅の敷地内で美容院をはじめる。競輪選手となった2人の弟が全国を巡業している姿に憧れたことがきっかけで美容院をたたみ、競輪学校でA級ライセンスを取得、22歳で女子競輪選手となる。数多くのレースを経験したのち、実家の税務を担当していた税務署職員の西本斎と27歳で結婚し引退。3人の子を授かり、子育ての合間にパートタイマーとして家計を助けた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)