• 本

論語と算盤 下

いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ 13

出版社名 致知出版社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-8009-1120-9
4-8009-1120-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 227P 19cm
シリーズ名 論語と算盤

商品内容

要旨

全文をとことん読みやすくしました!下巻は125分で読めます(20代30代10人平均値)

目次

人格と修養
算盤と権利
実業と士道
教育と情誼
成敗と運命
格言五則

著者紹介

渋沢 栄一 (シブサワ エイイチ)  
1840〜1931年。実業家。埼玉生まれ。一橋家に仕えて幕臣となり、パリ万国博覧会幕府使節団に加わり渡欧。維新後、大蔵省官吏を経て第一国立銀行を設立。各種の会社の設立に参画し、実業界の指導的役割を果たした。教育・社会事業にも尽力
奥野 宣之 (オクノ ノブユキ)  
昭和56年、大阪府生まれ。同志社大学でジャーナリズムを専攻後、出版社、新聞社勤務を経てライターに。読書や情報整理などを主なテーマとして、執筆、講演活動などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)