• 本

怨−誰かに話したくなる怖い話

二見レインボー文庫

出版社名 二見書房
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-576-16120-4
4-576-16120-2
税込価格 682円
頁数・縦 254P 15cm

商品内容

要旨

天井から鮮血が雨のように降り注ぎ…「こんな顔を見ないで」。そのときおまえは死ぬんだよ…「絵のなかの七人が振り返ると」。赤いマニキュアの爪、そして大量の髪の毛…「弁当に腐った人を入れてしまって」。何気ない日常にこそ恐怖は潜み、いつも出番を待っている―。かつてナムコ・ナンジャタウン(現ナンジャタウン)に寄せられた、膨大な数の霊体験実話から、恐怖が止まらない54話を厳選収録。

目次

第1章 とっておきの超怖い話(「こんな顔を見ないで」
深夜の山道に赤いTシャツの少年 ほか)
第2章 世にも奇妙な体験談(鍵穴の向こうの「赤」
邪悪なピエロ人形 ほか)
第3章 冥界から呼びかけるもの(「真っ白な顔」からの宣告
「こっくりさん」のお告げ ほか)
第4章 霊魂がうごめく恐怖のスポット(トイレの花子さんより怖い「東校舎の階段」
半分つぶれたような顔 ほか)
第5章 霊界からの訪問者(あーちゃんの歯形栗
水のなかから「おいで、おいで」 ほか)

おすすめコメント

TVで視聴者が語る霊体験! その凄い中身を活字化!