• 本

効果的な導入・運用のためのAmazon Web Services活用入門

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-8399-5959-3
4-8399-5959-5
税込価格 3,229円
頁数・縦 411P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

アマゾンウェブサービス(AWS)を活用するためのノウハウを現場のエンジニアが徹底解説!円滑に導入したいWeb担当者から、効率的に運用したいシステムエンジニア、よりAWSを活用したい開発者まで、現場のテクニックとノウハウを詰め込んだ1冊。

目次

1 導入と基本(導入・アカウント作成・マネジメントコンソールの使い方
コンピューティング・ストレージ&コンテンツ配信)
2 AWSのサービス解説(データベース・ネットワーキング
開発者用ツール・管理ツール
セキュリティ&アイデンティティ・分析
IoT・モバイルサービス
アプリケーションサービス・エンタープライズアプリケーション)
3 活用編(AWSを利用したシステム構成の考え方
マネージドサービスの積極的な利用)

著者紹介

石井 大河 (イシイ タイガ)  
某自動車メーカー情報システム部に所属。JAWS‐UG初心者支部運営
板橋 正之 (イタバシ マサユキ)  
現在はアイレット株式会社(cloudpack)で受託開発等に務める。JAWS‐UG中央線で主に懇親会のセッティングを担当
内田 学 (ウチダ マナブ)  
現在は株式会社サーバーワークスに所属し多くのAWS構築事例を目の当たりにしながらCloud Automatorの開発に参加している
大串 肇 (オオグシ ハジメ)  
Web制作会社にてデザイナー兼ディレクターとして勤務後、独立。2012年よりフリーランスmgnとして独立。同年、現役制作者が共同執筆するブログWP‐Dを立ち上げ。2013年WordCamp実行委員長。WP‐D Fes主催。HTML5 Japan Cup 2014 by html5j部門賞受賞。2015年より株式会社mgn代表となる。Webサイト制作ディレクション業を主な仕事とし、一般企業や開発会社と一緒にプロジェクトを円滑に効率的に進めるためのお手伝いをしている
岡本 秀高 (オカモト ヒデタカ)  
「WordBench京都」というWordPressの地域コミュニティのモデレータや日本語版WordPressサポートフォーラム世話役として主にWordPressコミュニティで活動。業務ではAWS CloudFormationの作成やAWS SDKを使った各種AWSリソースの操作などを担当。AWS認定システムオペレーション(SysOps)アドミニストレーターアソシエイトレベル取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)