• 本

チャドとクラーク都会で大ぼうけん

出版社名 梓書院
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-87035-580-4
4-87035-580-9
税込価格 1,728円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 22×27cm

商品内容

要旨

ぼうけん島での生活をとおして、友だちになったチャドとクラーク。クラークがおじいさんたちと一緒に都会へと帰ったあと、二人はそれぞれの日々を過ごしていました。それからしばらくしたある日のこと、チャドがクラークのいる都会へひょっこりやってきます。久しぶりに会えたクラークは大喜び。チャドに街を案内することにしました。目に映るものすべてが新鮮なチャドはあっちへ行ったりこっちへ行ったり。ついには、細い路地裏へと入ってしまいます。するとそこは、動物たちの裏世界が―平気な顔をしているチャドと、ちょっぴり怖がっているクラーク。都会でもドキドキとハラハラのぼうけんが二人を待っていました。対象年齢:6歳〜小学校低学年。

著者紹介

たけきよ ひとし (タケキヨ ヒトシ)  
竹清仁。演出家/アニメーション映画監督。1967年、福岡県に生まれる。2012年、エンターテイメントスタジオ「モンブラン・ピクチャーズ」を設立し、劇場用CGアニメーション「放課後ミッドナイターズ」を監督。モントリオールファンタジア国際映画祭ではSpecial Mention賞を受賞したほか、海外の多くの映画祭で特別招待作品として上映。ショートフィルム「BANANA」はMoMA(ニューヨーク近代美術館)にコレクションされている
なのや (ナノヤ)  
菜のや。1972年、福岡県に生まれる。2001年、「ことばアートHappy」を設立。18年のコピーライター歴を経て、2014年より絵本作家として活躍。デビュー作は「きょうあった?」
ふちがみ こうじ (フチガミ コウジ)  
渕上コウジ。1970年、福岡県に生まれる。九州造形短期大学卒。1995年よりフリーランスのイラストレーター。広告、出版、テレビCMの各種イラストレーションをはじめ、キャラクターデザイン、ロゴデザインなど幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)