• 本

狩りの時代

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-16-390501-3
4-16-390501-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 285P 20cm

商品内容

要旨

ダウン症だった兄との思い出。ヒトラー・ユーゲントの来日。老核物理学者の見果てぬ夢…。この国の未来を照射する物語。絶筆長編小説。

出版社・メーカーコメント

逝去直前まで推敲を重ねた津島文学の到達点顔も知らぬ父、15歳で早世した兄。絵美子と母を気遣う、大勢のおじ・おばたち。大家族の物語はこの国の未来を照射する。遺作長篇。

著者紹介

津島 佑子 (ツシマ ユウコ)  
1947年、東京都生まれ。白百合女子大学卒。78年「寵児」で第17回女流文学賞、83年「黙市」で第10回川端康成文学賞、87年『夜の光に追われて』で第38回読売文学賞、98年『火の山―山猿記』で第34回谷崎潤一郎賞、第51回野間文芸賞、2005年『ナラ・レポート』で芸術選奨文部科学大臣賞、第15回紫式部文学賞、12年『黄金の夢の歌』で第53回毎日芸術賞を受賞。2016年2月18日、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)