• 本

オーストラリア移民法解説

出版社名 日本評論社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-535-52205-3
4-535-52205-7
税込価格 6,156円
頁数・縦 285P 22cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

第1章 オーストラリア移民法の歴史
第2章 ビザ制度
第3章 ビザ取消しと収容・送還
第4章 船舶による不法入国者への対応
第5章 再審査請求
第6章 司法審査
第7章 難民認定と人道移民

おすすめコメント

世界有数の移民国家オーストラリア。その移民政策の根幹を成す移民法の要諦を詳細に解説する。移民政策を考えるための基礎文献。

出版社・メーカーコメント

オーストラリアは世界有数の移民国家であり、移民による人口増加が歴史的に大きな役割を果たしてきた。オーストラリアの移民政策の中枢を占める移民法を詳細に解説し、今後の外国人政策構築の重要な材料を提供する。オーストラリアは世界有数の移民国家であり、移民による人口増加が歴史的に大きな役割を果たしてきた。オーストラリアの移民政策の中枢を占める移民法を詳細に解説し、今後の外国人政策構築の重要な材料を提供する。

著者紹介

浅川 晃広 (アサカワ アキヒロ)  
1974年神戸市生まれ。1996年神戸市外国語大学卒業。1997年オーストラリア国立大学留学。1999年大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。2002年から2004年在オーストラリア日本国大使館専門調査員。2005年から現在名古屋大学大学院国際開発研究科・講師。博士(学術)学位取得。2013年から現在、法務省入国管理局・難民審査参与員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)