• 本

実践セルフ・コンパッション 自分を追いつめず自信を築き上げる方法

出版社名 誠信書房
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-414-41463-9
4-414-41463-6
税込価格 3,888円
頁数・縦 281P 21cm

商品内容

目次

自信は生まれながらに備わっているものではなく、築き上げて維持するものである
進化が人間に与えた影響を理解する
自らを傷つける方法と理由そして慈悲の効果
自分の経験を理解する
慈悲とは何か
セルフ・コンパッションの発達に対する障害
マインドフルネスを用いた慈悲のための準備
コンパッションのためのさらなる準備
慈悲の心を発達させる
自分を傷つける考え方に対して慈悲の考え方を使う
慈悲の手紙を書く
慈悲の行動を実践する
自信を築き上げるためのさらなる方法
エクササイズの振り返りと今後の方向性

出版社・メーカーコメント

イギリスを中心に広がりを見せつつあるコンパッション・フォーカスト・セラピーの実践書。自己否定感や恥の感情からの解放をめざすコンパッション・フォーカスト・セラピーを、エクササイズを進めることを通して伝授する。書き込み式のワークシートも収録。

著者紹介

ウェルフォード,メアリー (ウェルフォード,メアリー)   Welford,Mary
臨床心理学博士(DClinPsy)。英国のサウスウェストで活動する顧問臨床心理学者。コンパッショネイト・マインド財団の創設者の一人であり、数年のあいだ英国行動・認知療法学会(BABCP)に関わっている。また、ポール・ギルバードの下で、コンパッション・フォーカスト・セラピー(CFT)の発展のために協力している
石村 郁夫 (イシムラ イクオ)  
2004年、筑波大学第二学群人間学類卒業。2009年、筑波大学大学院人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻発達臨床心理学分野の博士課程を修了。現在、東京成徳大学応用心理学部臨床心理学科、同大学大学院心理学研究科准教授。博士(心理学)。臨床心理士。専門健康心理士。あいクリニック神田非常勤心理士
野村 俊明 (ノムラ トシアキ)  
1978年、東京大学文学部卒業。1986年、東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程満期退学。1992年、日本医科大学医学部卒業。現在、日本医科大学医療心理学教室教授。医学博士。精神保健指定医。精神科専門医・指導医。臨床心理士。司法精神医学・医療心理学を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)