• 本

すぐに使える接客日本語会話大特訓中国語版 決まり文句700

Speak Japanese!

出版社名 Jリサーチ出版
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-86392-307-2
4-86392-307-4
税込価格 1,760円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

日本で働く外国人を強力にサポート!国内唯一の接客のための日本語会話教材。業種別、場面別にわかりやすく実践的に、接客日本語会話の基本フレーズが学べる。言いたいことがすぐに出てくるよう、「中国語→日本語」の順で、効率よく、リズミカルに練習できる。各ユニットのミニコラムを通して、日本式接客サービスのポイントや実践的なノウハウがつかめる。中国語と日本語、中国社会と日本社会の違いに細かく配慮しながら、総合的に日本語コミュニケーション力を高めていく。

目次

序章 日本的接客サービスの心がまえ
第1章 敬語の基本パターンと接客の基本表現
第2章 飲食店
第3章 販売店
第4章 コンビニ
第5章 宿泊施設
第6章 その他のさまざまなサービス
第7章 電話基本会話
第8章 緊急・トラブル

おすすめコメント

現在、日本で働く外国人は増加の一途で、活躍の場もあらゆる業種・職種に広がっている。特に増えているのがサービス産業で、彼らは日々、一般の日本人を相手に、他の日本人と同じ仕事をしている。その結果、彼らにはより高い日本語力と日本的なサービス精神が求められるようになった。そこで役立つのがこの本!(従来の日本語教材は工場やオフィスを想定したもの) 店や企業にとっては「持たせて安心できる」、働く外国人にとっても「安心と自信が得られる」一冊。本書では、まず接客の心構えや敬語の基本ルールを押さえ、それから業種やシーン別にユニットを立て、実践的に学習していく。各ユニットでは、付属CDの音声(音声ダウンロードもあり)とともに、基本フレーズを耳と口をフルに使いながらどんどん練習。「中国語→日本語」の順で練習を重ねることで、必要な場面でフレーズがすぐに口から出るようになる。90ユニットで構成され、700以上のフレーズを紹介。また、各ユニットのミニコラムなどを通して、中国語と日本語の表現の違いや中国社会と日本社会の間のギャップなどにも細かく配慮。日本語を使った実践的なコミュニケーション力がどんどん身についていく。

著者紹介

水谷 信子 (ミズタニ ノブコ)  
お茶の水女子大学・明海大学名誉教授、元アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター教授、元ラジオ講座「100万人の英語」講師など
有田 聡子 (アリタ サトコ)  
弥勒の里国際文化学院日本語学校専任講師
高橋 尚子 (タカハシ ナオコ)  
熊本外語専門学校専任講師
寺田 則子 (テラダ ノリコ)  
北京科技大学国際学院国際事業部長、大阪電気通信大学国際交流センター日本語教育担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)