• 本

南総里見八犬伝 3

決戦のとき

講談社青い鳥文庫 262−13

出版社名 講談社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-06-285581-5
4-06-285581-X
税込価格 715円
頁数・縦 269P 18cm
シリーズ名 南総里見八犬伝

商品内容

要旨

里見家にかけられた魔女の呪いを破るために生まれた、玉を持つ八人の剣士。その活躍を描く全3巻シリーズの完結編!決戦のときがせまっていた。かたき討ちを果たした犬坂毛野たちは里見の国へ急ぐ。一方、浜路を守っていた犬江親兵衛は、あやしい占い師の策にはまり…。呪いにあやつられた大軍を、むかえ撃つ作戦とは?呪いの魔女との死闘の結末は?小学上級から。

おすすめコメント

里見家にかけられた魔女の呪いを破るために生まれた八人の剣士。その出会いと友情、呪いとの戦いを描く、全3巻シリーズの完結編! 残る二人ともめぐり会い、かたき討ちを果たして、里見の国をめざす剣士たち。そのころ、里見の国では、行方不明になっていた剣士の親兵衛が、戻ってきた浜路姫を守っていた。ところが、あやしい占い師の策略で、親兵衛は城を出ることに。ついに決戦のときがやってきた。剣士たちは、呪いにあやつられた大軍から里見の国を守り、呪いを断ちきることができるのか!? <小学上級から・すべての漢字にふりがなつき・古典>

著者紹介

曲亭 馬琴 (キョクテイ バキン)  
1767年生まれ。江戸時代後期の作家。1814年から28年をかけて全98巻、106冊の『南総里見八犬伝』を完結させた。1848年没
時海 結以 (トキウミ ユイ)  
長野県生まれ。歴史博物館にて、遺跡の発掘や歴史・民俗資料の調査研究職にたずさわったのち、2003年作家デビュー。日本児童文学者協会、日本民話の会に所属
亜沙美 (アサミ)  
大阪府生まれ。京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)ビジュアルデザインコース卒業。2001年、講談社フェーマススクールズコミックイラスト・グランプリ佳作入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)