• 本

血翼王亡命譚 3

ガラドの夜明け

電撃文庫 3149

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-04-892357-6
4-04-892357-9
税込価格 759円
頁数・縦 403P 15cm
シリーズ名 血翼王亡命譚

商品内容

要旨

女王メルトラと猫の長官ディナンの策略によって引き起こされた争いは、亡命者の運命を飲み込んでいく。偶然にも白三日月の国の要人警護を請け負ったユウファ達。赤燕の国の刺客が彼らを襲い、両国を巡る戦火の火ぶたは突如切って落とされた。積み上がる死体と仲間達の負傷。さらにはイルナが秘血と呼ばれる軍事機密に関わったことで、囚われの身となってしまう。イルナを救うため、戦争を止めるため、メルトラとの因縁に決着をつけるため。満身創痍となりながら手に赤き焔の刃を握り、ユウファは己の宿命と向かい合う。そして赤刀に眠るアルナが目覚める時、二人の切なる想いと共にすべての因果が巡りだす―。

おすすめコメント

王女メルトラと猫の長官ディナンの策略によって引き起こされた戦争は、亡命者たちの運命を飲み込んでいった。ユウファとアルナの二人の想いを繋ぐ、壮大な神話の行方は――。

著者紹介

新 八角 (アタラシ ヤスミ)  
『血翼王亡命譚』で第22回電撃小説大賞“銀賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)