• 本

専門職としての保育者 保育者の力量形成に視点をあてて

出版社名 光生館
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-332-51052-9
4-332-51052-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 180P 21cm

商品内容

目次

「保育者になる」ということ―展望と課題
法令からみた「幼稚園教諭」「保育教諭」「保育士」
教職の専門職性を問う
保育者に求められる専門性と研修
キャリアステージに応じた研修
専門性を高めるさまざまな現職研修
保育者の仕事―幼稚園・幼保連携型認定こども園・保育所・児童福祉施設
保育の省察と専門家としての成長
保育のなかでの協働
学び合う場としての園内研修
子育て支援に求められる保育者の専門性
カリキュラム・マネジメントと保護者の機能

出版社・メーカーコメント

就学前の教育・保育の制度の改革期にあたって、幼稚園教諭・保育教諭・保育士としての力量形成の必要性を解説。「保育者になる」ということの展望と課題を通して、子育て支援に求められる専門職としての保育者の在り方を提案する。

著者紹介

神長 美津子 (カミナガ ミツコ)  
國學院大學教授
湯川 秀樹 (ユカワ ヒデキ)  
文部科学省初等中等教育局視学官。文部科学省初等中等教育局幼児教育課教科調査官
鈴木 みゆき (スズキ ミユキ)  
和洋女子大学教授
山下 文一 (ヤマシタ フミヒト)  
高知学園短期大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)