• 本

人生を変える!骨ストレッチ コリ・ハリ・痛みが消え、疲れ知らずの体になる

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-478-10087-5
4-478-10087-X
税込価格 1,404円
頁数・縦 193P 図版16P 19cm

商品内容

要旨

ウソみたいに簡単なのに、体が変わる革命的ストレッチ!

目次

第1章 「頑張らない」「力まない」が心地いい体を実現する(体の使い方を変えれば、動きの質が変わる
動きの質を変えるのは“身体感覚” ほか)
第2章 「骨」を使って、動きの根本を変える!(身体感覚との出会いで変わった私の人生
「丹田の力」を使うと、動作が変わる ほか)
第3章 体は「固める」よりも「ゆるめ」よう(パワーアップより連動性が重要
体幹トレーニングの問題点 ほか)
第4章 頑張らないほうが力が出せる(すべての基準は、心地いいかどうか
第一人者も認めた非常識な効果 ほか)
第5章 骨ストレッチ流・強いメンタルのつくり方(禅と骨ストレッチの出会い
マインドフルネスが心の筋トレになっている人々 ほか)

おすすめコメント

頑張って鍛えるよりも、力を抜いて骨格にゆだねて動く「骨ストレッチ」を習慣にすると、疲れにくく、どこにも痛みのない体に変わります。本書で紹介する骨ストレッチは、どれも無理のない動きなので、年齢・場所を問わず、家庭でも職場でも気兼ねなく実践できるものばかり。体の不調が解消されると、人生が楽しくなります。

著者紹介

松村 卓 (マツムラ タカシ)  
1968年生まれ。中京大学体育学部体育学科卒業。陸上短距離のスプリンターとして活躍。100mの最高タイムは10秒2(追風2.8m)。北海道国体7位、東日本実業団4位、全日本実業団6位などの実績を持つ。引退後、現役時代のトレーニング法を根底から見直し、筋肉ではなく骨の活用に重点を置いた「芯動骨整体(骨ストレッチ)」、体幹部を効果的に活用できる「骨ストレッチ・ランニング」「骨ストレッチ・ゴルフ」などを考案、多くのスポーツアスリートの指導にあたる
長沼 敬憲 (ナガヌマ タカノリ)  
1969年生まれ。出版プロデューサー&エディター。30代で医療・健康・食・生命科学の分野の取材を開始。2015年より三浦半島の葉山を拠点に「ハンカチーフ・ブックス」を創刊、編集長となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)