• 本

明るい夜に出かけて

出版社名 新潮社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-10-419004-1
4-10-419004-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 284P 20cm

商品内容

文学賞情報

2017年 第30回 山本周五郎賞受賞

要旨

今は学生でいたくなかった。きっかけになったトラブルはある。でも、うまく説明できないし、自分でも整理がついていない。実家を出て、バイトしながら、まったく違う世界で、自分を見つめ直すつもりだった。「歴史を変えた」と言われる伝説のあのラジオ番組が小説内でオンエア!「青春小説」に名作がまた誕生した。

おすすめコメント

『一瞬の風になれ』(本屋大賞受賞作)の著者、書下ろし! 青春小説に名作がまた誕生した。今は学生でいたくなかった。コンビニでバイトし、青くない海の街でひとり暮らしを始めた。唯一のアイデンティティは深夜ラジオのリスナーってこと。期間限定のこのエセ自立で考え直すつもりが、ヘンな奴らに出会っちまった。つまずき、人づきあい、好きだって気持ち、夢……若さと生きることのすべてが詰まった長篇小説。

出版社・メーカーコメント

唯一のアイデンティティは深夜ラジオ、一年限定のエセ逃避生活。『一瞬の風になれ』から10年、青春小説に名作がまた誕生した。

著者紹介

佐藤 多佳子 (サトウ タカコ)  
東京生まれ。1989年「サマータイム」で月刊MOE童話大賞を受賞しデビュー。『イグアナくんのおじゃまな毎日』で産経児童出版文化賞と日本児童文学者協会賞、路傍の石文学賞を、『一瞬の風になれ』で本屋大賞と吉川英治文学新人賞を、『聖夜』で小学館児童出版文化賞を受賞。『しゃべれどもしゃべれども』は「本の雑誌が選ぶ年間ベストテン」の第一位に輝き、映画化された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)