• 本

ジャネット・ジャクソンと80’sディーバたち

星海社新書 96

出版社名 星海社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-06-138599-3
4-06-138599-2
税込価格 946円
頁数・縦 235P 18cm

商品内容

要旨

90年代以降のポップ・ミュージックを革新し、シーンに影響を与えた最大の立役者とは誰か?それはジャネット・ジャクソンである。本書は、その成功の巨大さ、自然さゆえに、もはや誰もそれを「ジャネット的」と認識できないほどの彼女の音楽的革命を、歴史的事実に基づきながら丹念に解き明かす。さらにジャネットのライバル、マドンナ、ホイットニーなど希代の歌姫たちの生き方も対比列伝的に描く。音楽家として一線で活躍を続けてきた著者が「洋楽著書シリーズ」の最終作と宣言する本作は、読み終えたすべての方々に新たなる音楽世界と生きるビジョンを贈ることを約束する。

目次

第1章 呼ばれなかった三人
第2章 “コントロール”前夜―1985年に何が終わり、1986年に何が始まったのか
第3章 驢馬(ドンク)の「リアル」
第4章 ジャネット・ジャクソン時代
第5章 80’sディーバのサバイバル
補章 ビルボード年間アルバムチャート1984‐1990年

おすすめコメント

90年代ポップ・ミュージックの「始祖」、ジャネットの「凄み」とは 90年代以降のポップ・ミュージックを革新し、シーンに影響を与えた最大の立役者とは誰か? それはジャネット・ジャクソンである。本書は、その成功の巨大さ、自然さゆえに、もはや誰もそれを「ジャネット的」と認識できないほどの彼女の音楽的革命を、歴史的事実に基づきながら丹念に解き明かす。さらにジャネットのライバル、マドンナ、ホイットニーなど希代の歌姫(ディーバ)たちの生き方も対比列伝的に描く。音楽家として一線で活躍を続けてきた著者が「洋楽著書シリーズ」の最終作と宣言する本作は、読み終えたすべての方々に新たなる音楽世界と生きるビジョンを贈ることを約束する。

著者紹介

西寺 郷太 (ニシデラ ゴウタ)  
ミュージシャン、音楽プロデューサー。1973年東京生まれ。1996年からNONA REEVESのボーカリスト兼メインコンポーザーとして活動するほか、他アーティストへの楽曲提供・プロデュースも行う。日本屈指の80年代音楽研究家として、マイケル・ジャクソン、プリンス、ジョージ・マイケルなどのオフィシャル・ライナーノーツを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)