• 本

墨いろ

出版社名 PHPエディターズ・グループ
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-569-83192-3
4-569-83192-3
税込価格 1,100円
頁数・縦 254P 18cm

商品内容

要旨

ラクで間違いなくやれることであんまりおもしろいことはない―104歳現役美術家の代表作。

目次

墨いろ(反古供養
文字から形へ ほか)
身のまわり(あらたま
階段の絵 ほか)
不二(書きぞめ
春の色 ほか)
拾捨(大連の家
七夕と紙 ほか)
桃紅李白(花
北村ミナ先生 ほか)

著者紹介

篠田 桃紅 (シノダ トウコウ)  
1913年、中国大連に生まれる。5歳の時、父の手ほどきで初めて墨と筆に触れ、以後独学で書を極める。第二次世界大戦後、文字を解体し、墨で抽象を描き始める。1956年渡米し、ニューヨークを拠点にボストン、シカゴ、パリ、シンシナティ他で個展を開催。58年に帰国して後は、壁画や壁書、レリーフといった建築に関わる仕事や、東京芝増上寺大本堂の襖絵などの大作の一方で、リトグラフや装丁、題字、随筆を手掛けるなど、活動は多岐にわたった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)