• 本

ぼくたちが越してきた日からそいつはそこにいた

出版社名 河出書房新社
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-309-27753-0
4-309-27753-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 31P 21×21cm

商品内容

要旨

ぼくたちが越してきたその日からそいつはそこにいた。庭にすわりこんでいた。何を待っているのだろう。食べものを待ってるのかな?それとも…?

おすすめコメント

犬の名付けって、難しい! 少年と大きな犬との触れあいを描いた名作。ゴーリーがイラストを担当、多才な一面が見える絵本。

著者紹介

レヴィーン,ローダ (レヴィーン,ローダ)   Levine,Rhoda
オペラ芸術監督。いくつかの音楽学校でも教えている
ゴーリー,エドワード (ゴーリー,エドワード)   Gorey,Edward
1925年、シカゴ生まれ。2000年没。独特の韻を踏んだ文章と独自のモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表した
柴田 元幸 (シバタ モトユキ)  
1954年、東京生まれ。アメリカ文学研究者。2005年、『アメリカン・ナルシス』(東京大学出版会)でサントリー学芸賞受賞。ほかの著書に『生半可な學者』(講談社エッセイ賞受賞)などがある。2010年、ピンチョン『メイスン&ディクスン』(上・下、新潮社)で日本翻訳文化賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)