• 本

世界最高峰の頭脳集団NASAに学ぶ決断技法 不可能の壁を破る思考の力

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-492-53383-3
4-492-53383-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 410,4P 21cm

商品内容

要旨

「わからない」に、逃げない。NASA×MIT×スタンフォードの天才たちの思考の方程式を完全体系化。「人類史上初」に挑み、切り拓く英知はビジネスに活かせる!

目次

基礎編(確率的発想の技法―不確実な現象を捉える
選択の技法―合理的に最適解を探る
リスク評価・管理の技法―システム思考で意思決定の質を高める)
応用編(優先順位付けの技法(その1)―飛躍の機会を窺う
優先順位付けの技法(その2)―価値ベースの経済性を追求する)
整理編(統合的意思決定の技法―思考の軸を磨き選別眼を養う)

おすすめコメント

これまで幾度となく人類の未来を切り拓いてきたNASA。華々しいその成果が知られる一方で、彼らがどのように情報を分析し、意思決定をしてきたかは知られていない。未知の世界で、危険に立ち向かい、目的を達成するために実践する世界最高峰の頭脳集団の決断技法は、変化が激しく先が読めない現代のビジネス環境においても非常に有用である。本書では、NASAとマネジメントの両方に精通する著者が、人類の英知とも言える意思決定手法を紹介する。

著者紹介

中村 慎吾 (ナカムラ シンゴ)  
1964年東京都生まれ。ベンチャーキャピタリスト。早稲田大学高等学院からの推薦枠で早稲田大学理工学部応用物理学科に進学。同大学卒業後、米スタンフォード大学大学院工学部航空宇宙学科(専攻:極超音速航空物理学)で修士号(M.S.)を、米マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院(専攻:応用経済学)で修士号(MBA)を取得。日系シンクタンクを経て、米系投資銀行に入社。投資銀行部にて、企業の財務戦略立案、資金調達、合併・買収(M&A)に関与。2002年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)