• 本

カラスと亀と死刑囚 パラドックスからはじめる哲学

出版社名 ナカニシヤ出版
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-7795-1091-5
4-7795-1091-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 206P 21cm

商品内容

要旨

ヘンペルのカラス、アキレスと亀、絞首刑のパラドックス、モンティホール問題…多彩なパラドックスを通して「哲学的思考」が自然に身につく哲学入門!

目次

第1章 確証のパラドックス―ヘンペルのカラス
第2章 空間と運動のパラドックス―アキレスと亀
第3章 自己言及のパラドックス―嘘つきのパラドックス
第4章 確率のパラドックス―モンティホール問題
第5章 推論のパラドックス―絞首刑のパラドックス
第6章 戦略のパラドックス―チェーンストア・パラドックス
第7章 同一性のパラドックス―テセウスの船のパラドックス
第8章 時間のパラドックス―タイムパラドックス
第9章 因果のパラドックス―逆向き因果のパラドックス
最終章 パラドックスからはじめる哲学

著者紹介

中村 隆文 (ナカムラ タカフミ)  
1974年長崎県に生まれる。1997年千葉大学文学部卒業。2007年千葉大学大学院社会文化科学研究科博士課程修了。現在、釧路公立大学経済学部准教授。哲学専攻。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)