• 本

おとなの雑談力

PHP文庫 か68−2

出版社名 PHP研究所
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-569-76616-4
4-569-76616-1
税込価格 713円
頁数・縦 190P 15cm

商品内容

要旨

初対面の人やたまに会う近所の人、同僚と移動中の会話、ランチなど長くはないけれど、さりげない会話をしなければいけない時間が大人にはある。雑談は簡単なようで、簡単じゃない…。本書は、雑談が苦手な人のための大人の雑談テクニック集。アナウンサーで心理学を修めた著者が教える、雑談が嫌いな人必読の書、これで苦手な人と二人っきりになっても怖くない!文庫書き下ろし。

目次

第1章 「雑談できない人」が増えている
第2章 雑談上手になるなら「ベテラン女子」に学べ
第3章 雑談マスターになるための心得
第4章 あなたの「ダメ雑談」をこう変えよう!
第5章 ほかにもまだある、雑談マスターの隠しワザ
第6章 「困った!」ときはこう切り抜けろ!

おすすめコメント

初対面の人・近所の人・仕事先の人とも、盛り上がれる! アナウンサーで心理学も修めた著者が教える、大人のための雑談テクニック。

著者紹介

梶原 しげる (カジワラ シゲル)  
1950年神奈川県出身。早稲田大学法学部を経てラジオ局文化放送にアナウンサーとして入社。約20年在職後フリーに。ラジオ、テレビで活躍。その一方、49歳で東京成徳大学大学院心理学研究科へ進学し心理学修士号取得。認定カウンセラー、シニア産業カウンセラー、健康心理士に。精神科クリニックや心理相談センターでカウンセリング業務を担当。2003年出版の新潮新書『口のきき方』は、『図解版口のきき方』(PHP研究所、05年刊)と合わせて15万部を超えるベストセラーとなり、その一部が国語教科書『伝え合う言葉中学国語1』(教育出版)に採用される。06年4月から東京成徳大学応用心理学部客員教授、12年4月より経営学部講師兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)