• 本

泣くなら、ひとり 壇蜜日記 3

文春文庫 た92−3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-16-790717-4
4-16-790717-8
税込価格 713円
頁数・縦 284P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

おすすめコメント

「幸せにします」と言われても、「幸せって何さ」と思い、手帳には大事な存在である「ある少女」からの手紙を挟んで持ち歩き、自分の中には、反対の性が住んでいると断言。見られてマズイ画像を持っている人を心の中で数え、3月11日には、非力でも、向いてなくても、誰かを助けたい、と祈り、暴かれたら世間から血祭りに上げられそうな過去があり、たくさん寝ることが大好きで、孫自慢の激しい祖母の長生きを心の底から願い、「私と春はどちらが図々しいだろう」と考える…… 35歳の壇蜜≠ニいう、類い稀なるキャラクターのリアルがここにある! 2015年7月〜16年7月までの書き下し日記のほか、竹取物語をベースにした、壇蜜初の短篇小説「光ラズノナヨ竹」(「オール読物」掲載)を特別収録。